FC2ブログ

『インタースキーに参加して』

旭川NE スキースクール 前田祐美子

2011 年1 月15 日から22 日の日程で、オーストリアのサンアントンで開催されました『第19回インタースキー』の日本代表、そして、SIA の代表として参加してまいりました。
インタースキーでのデモンストレーターの役割は、日本のワークショップ、デモショー、各国のワークショップに参加しレポートの作成、各会議に出席する等などでした。
今回、日本のワークショップテーマが「パラレルの新しい概念、ハイブリッドターン」ということで、限られた時間の中で日本の考えを他国の参加者へきちんと伝えるために、現地でも入念なミーティングを行いました。実際、日本のワークショップには予想以上の参加者があり、雪上で英語班、ドイツ語班の4 班から急遽班を増やし、まずは滑りの完成型、そして、これまでとの“滑りの違い”を発表し、理解を深めていただきました。他国の参加者から色々な質問や意見交換があり、有意義な時間になったと思います。
他国のワークショップは、アルペンスキー、スノーボード、障害者スキー、ラングラウフといったスノースポーツとしての発表が多かったように思います。そして、種目は違っても考えは共通といった内容でした。私が参加したワークショップでは、「お客様にスノースポーツを通して幸せを感じてもらう。満足してもらうレッスンとは…」というテーマがありました。そういう気持ちでレッスンに臨むことはスキー教師としてとても大切なことですし、世界共通の事柄だということが強く印象に残りました。
2 月のデモセミナーでは、インタースキーの報告をさせていただきました。ご参加いただきまして、ありがとうございました。今後も今回の経験を活かしていきたいと思います。

■SIA 北海道支部新規賛助会員入会のお知らせ

この度、保険マート(アルファ・サービス・システムズ株式会社)様が支部賛助会員に入会されました。取扱商品は、受講生傷害保険その他の保険商品です。ご参考までに各学校長に資料をお送り致しますので、ご検討ください。

■東日本大震災義援金の報告

この度の大震災に対し、各公認校及び会員個人として義援金の協力をされたことと思います。
北海道支部としても、被災された方々へ少しでもお役に立てるよう3 万円を拠出致しました。
義援金はSIA より5 月13 日に日本赤十字社を通して被災地へ贈られました。

第28期 HSIA インストラクターズセミナー案内2

●インストラクターズセミナーと懇親会のご案内

<支部主催セミナー>
申し込みはFAX0134-61-3520
または必要事項記入の上メール
hsia@hotmail.co.jp
にてSIA北海道支部へ

・・・・・・・・・・・・・・
★記入事項★
□氏名
□フリガナ
□所属スクール
□会員資格
□連絡先
□緊急時連絡先
□住所
□参加行事名
・・・・・・・・・・・・・・

★平成23年9月4日(日)

A.「ピラティス・背骨コンディショニング・ポールストレッチ」セミナー
会 場/夕張文化スポーツセンター
集 合/ 9:00受付 9:30開始 12:00解散
持参する物 ストレッチポール(多少レンタル有)、バスタオル、スポーツタオル

B.「救急法」セミナー
会 場/夕張文化スポーツセンター
集 合/8:45受付 9:00開始 12:00解散

A・B両セミナーとも
参加料 3,000円 2単位(登録料含む)
申込締切り 8月10日(水)

C.懇 親 会(BBQ&パークゴルフ)
おいしいBBQ食べてパークゴルフし、情報交換や近況報告、あるいはスキーについて語りましょう!(パークゴルフ未経験者歓迎)
会 場/夕張虹ヶ丘パークゴルフ場
集 合/12:30
参加料 1,000円 AかBいずれかのセミナー参加者 500円(パークグルフ料・レンタル料別途)
申込締切り 8月21日(日)
※アルコール類は用意しませんのでご了承ください。
-------------------------------------
※行事参加費は、当日申し受けます。
※締め切り厳守。

第28期 S I A 北海道支部ニュース2

■支部会員の皆様へ
東日本大災害に被災された皆さまには、心からお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。さて、スノーシーズンも終わり、そろそろ来シーズンに向けて始動し始めているころと拝察いたします。今年度、北海道支部には新たに8 名の方が、ステージⅠ検定合格で入会し、総勢で180 名程になりました。会員は、資格維持の義務の一つに単位取得があります。4 年で8 単位が条件です。SIA本部や支部で開催するセミナー参加のほかにも、認められたものであれば単位取得できます。とても便利ではありますが、その反面、支部開催行事への参加率が低くなってきていて、支部会員同士のコミュニケーションが以前より少なくなってきているのが残念です。支部は皆さんの物です。支部行事に参加して、コミュニケーションの充実をはかり、より良い支部のためのお力添えをいただきたいと思います。

支部長 佐藤 一臣

■第28 期SIA 北海道支部総会
総会は11月開催を予定しております。詳細は決まり次第ご連絡いたします。
支部総会のご案内及び総会資料は、会員の皆様へ郵送いたします。
尚、来期の事業計画等に関してご提案のある方は、支部長宛にご一報ください(9 月20 日までにお願い致しす)
皆様のご参加をお待ちしています。

■SIA ステージⅠ 新規会員の紹介
❀新規会員を代表して鹿内さんより「スキー教師への挑戦」をテーマにメッセージを頂きましたのでご紹介いたします。
SAWA ウィンタースポーツアカデミー 鹿内大祐
私はSAWA ウィンタースポーツアカデミースキースクールのスタッフ として4年目となります。 その活動の中でSIA 認定スキー教師検定があることを知りましたが、 ステージⅡ、ステージⅢを持っている方々の技術、指導能力、デモ ンストレーション能力が本当に素晴らしいと感じ、私もあのように 滑りたい、教えたいと考えていました。 ただ、自分がそのような方々の技能に近づくには、まずはスキース クールスタッフとして日々の指導や実習をこなしていくことが第一 でした。さらに上達しようと考えたときに、ある目標があったほうがよいと思いSIA認定スキー教師検定を受験することにしました。
今年からステージⅠ検定会は、1泊2日と短い期間となりましたので私にとっては、受験しやすくなりました。 又、短い期間での検定会に色んな職業の方々と接する機会があったことは私にとってはプラスになりました。
これからのスキー人口が増えるように、又、海外からスキーヤーが 楽しみに来ていただけるような、スキー教師として頑張ってみようと思います。
最後に、今回検定会に向けてご指導していただいたスキースクールの澤校長先生また先輩方、検定会のイグザミナー、役員の方々に心から感謝します。本当にありがとうございました。

ブログカテゴリー

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Copyright © hsia