FC2ブログ

HSIAバックカントリーセミナー報告

報告者 佐藤 一臣
日程 2010年4月23日(金)
集合 チセヌプリスキー場駐車場


参加者は、講師の石川裕司氏(北海道山岳ガイド連盟理事/ドルジェ代表)のビーコンの取り扱い説明やガイドするにあたっての心得説明の後、チセヌプリ山頂を目指してスタートした。




登るに連れて、ガスが濃くなり、視界は20〜30m程の中、石川講師の地図と磁石の使い方説明などに納得しながら歩を進めた。




森林限界を過ぎる頃から、急斜面と冷え込みのため、雪が春とは思えないくらい硬くなり、シールをつけたスキーでは登ることができず、つぼ足で山頂を目指した。




登り始めてから2時間40分、全員山頂到着した。
山頂は、風もなく穏やかで、祝福してくれるかのような晴れ間も出て、我々を歓迎してくれた。昼食を済ませ、下りではスプーンカットにクラストとあまり良い雪の状態ではなかったが、さすが全員問題なく滑り降り、14:30頃全員無事に駐車場に戻った。
視界が悪く、目標物も見えない中、正確な方向性で我々を無事に案内してくれた石川講師の「本物さ」に感服し、改めて感謝したい。

ありがとうございました。


ブログカテゴリー

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Copyright © hsia