FC2ブログ

2007年度 インストラクターズセミナーレポート

大栗田真奈美


今シーズンのテーマ及びデモ合宿からの伝達講習 
平成19年12月9日(日)  会場:中山峠スキー場  

2008年テーマ
①「ゲーム的要素を取り入れた指導」
②「カービング時代の基本的滑技術の向上」
この二つを中心に伝達講習を行いました。

まず
① 「ゲーム的要素を取り入れた指導」

滑りそのものがトリッキーなもの(遊び要素を入れたもの)
・バックボーゲン
・バックシュテム
・バックパラレル
・バックウェーデルン 
・内脚ターン

欠点克服のためのトリッキーな動き(欠点克服70の本から抜粋)
・プルーク姿勢でジャンプ
・ストックをビンディングにたてて滑る
・舵取り時に内腕をまえ、手を外腰にあてて滑る
・ターンの切り替え時に両手を前にして滑る
・内腕を先行、切り替えをスムーズにする
・両手を使ってアンギュレーションを習得

フォーメーション練習
・トレーン同調・同調ショートターン・一列クロス・変化のあるフォーメーション

② 「カービング時代の基本的滑走技術の向上」

理想的な静止姿勢を身に着ける
・直滑降
・プルーク
・斜滑降 
・横滑り
   
理想とした滑走技術を身につける
・ウェーデルン
・パラレル(伸身・屈身)
・シュテム
   ・プルークボーゲン

これらを中心に伝達いたしました。

ブログカテゴリー

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Copyright © hsia